日立・ひたちなか・宇都宮のスポーツ自転車専門店『BICYCLE PARK O2』(バイシクルパーク O2)

スポーツ自転車とは?

サイクルウェアの選び方

自転車に乗る時、どんなウェアを着たらいいんだろ?スキーやゴルフ、テニスなどのスポーツと同じように自転車にも快適に走るための工夫や機能が施されたサイクリング専用ウェアがあります。自転車は1年中行えるスポーツですので、その季節に応じたウェアをそろえましょう。細かな温度調整ができるウェア小物も数多く揃っています。

サイクルウェアの種類

ヘルメット

ヘルメット

万が一の頭部保護のための必須アイテムです。長時間かぶっていても疲れないよう軽量で、蒸れないように風通しが良く設計されています。頭の形に合ったヘルメットを選びましょう。

ウェア

ウェア

ウェアは背中のほうが長く、体にフィットしていて風によるバタつきもおさえ、空気抵抗を減らしています。高素材の生地を使用し、長時間快適にサイクリングができるよう工夫されています。

サイクルパンツ

サイクルパンツ

サイクルパンツにはサドルにあたる部分に専用パットが縫い込んであり、長時間の摩擦と加重によるお尻の痛みを劇的に緩和してくれます女性には、サイクリングスカートがおすすめです。

グローブ

グローブ

パットが入っていてハンドルから伝わる振動や衝撃を緩和します。汗によるすべり防止、万が一の転倒時にケガから手の平を保護する役目もはたすので、自転車に乗る時は必ず装着してください。

シューズ

シューズ

スニーカーに比べ堅めの靴底が特徴でパワーロスを防ぎます。足元が安定し効率の良いペダリングができます。長時間のサイクリングにはお勧めです。

アイウェア

アイウェア

スポーツ用のサングラスはレンズが曲線にデザインされ視界が広く見やすくなっています。また、紫外線から目を守るだけでなく、走行中のゴミや虫から目を保護します。

アンダーウェア

アンダーウェア

夏用は汗を素早く外に出し、ベタつきをおさえます。アンダーで重ね着することでかえって涼しくなります。冬用は保温性と汗対策を両立させ、汗による冷えを防ぎます。

ソックス

ソックス

サイクリング専用のソックスは使用するシーズンに合わせて各部の厚みと強度を最適化、快適性と機能性を高めています。パワーロスを防ぐサポート機能が備えられているものもあります。

アームウォーマー・レッグウォーマー

アーム・レッグウォーマー

半袖ではちょっと寒い時、腕と脚につけ素早く長袖、長タイツにできる気温調整アイテムです。暑くなってきたらはずして小さく畳めるのでとっても便利です。

ウインドブレーカー

ウインドブレーカー

風よけの薄手のジャケットです。防風素材で温度調整しやすく、アウターとして3シーズン大活躍のアイテムです。暑くなったら小さく畳みポケットに入れ携帯も可能です。

冬用ジャケット

冬用ジャケット

冷たい風を防ぎ不快な蒸れを逃がす冬用ウェア。体にフィットし風の抵抗を減らしています。真冬でもサイクル専用ウェアで快適に走りましょう。

イヤーウォーマー・ネックウォーマー

イヤー・ネックウォーマー

冷たい風で顔周りが痛く感じたら使いましょう。薄手でも冷気をショットアウトし温かく顔周りを保護します。

タイツ

タイツ

冬用の裏起毛のあたたかな長タイツです。脚の全面が風を通さない素材のもの、背中まで温かいビブタイプのものと種類もタイプがありますので、使い勝手の良い物をお選びください。

シューズカバー

シューズカバー

自転車専用シューズは基本的に通気性のよい夏用に設計されているので冬は足先が冷たく冷えてしまいます。シューズにカバーをかぶせることで、冷気をシャットアウトし真冬でも温かさを保てます。

ウエットスーツ

ウエットスーツ

トライアスロン用のO2オリジナルウエットスーツをオーダーでお作りいたします。フルスーツタイプとセパレートタイプがあり、スイムの経験値によって部分的に生地の厚さもオーダーできます。

サイクリング用バック

サイクリング用バック

前傾の姿勢にフィットしていてズリ落ちないのか特徴のサイクリング用ディバック。雨の時に荷物が濡れないようなレインカバー付きやヘルメットが収納できるホルダー付き。

今週のRIDE & WORKSHOP