日立・ひたちなか・宇都宮のスポーツ自転車専門店『BICYCLE PARK O2』(バイシクルパーク O2)

店舗案内

BICYCLE PARK O2
日立本店

グラファイトデザイン by 店長

更新日:2009年10月2日

カテゴリー: 商品紹介

先日「EQA・梅丹本舗・グラファイトデザイン」チームが乗るフレームのプレゼンテーションに参加してきました。

カーボン製ゴルフシャフトの設計・開発・製造で培ったカーボンの積層技術と豊富なカーボン材料の組み合わせにより国内プロ使用率NO.1であるグラファイトデザイン社がロードフレームの発売を発表しました。
 
「メテオ スピード」と「メテオ ランチ」の2タイプで、スピードは宮澤選手プロデュースのオールラウンドなラグタイプで重量1.1kg(530mmサイズ)、ランチは清水都貴選手プロデュースでヒルクライムに特化したモノコックタイプで重量1.0kg(530mmサイズ)、価格はどちらも¥399000(税込み)です。(写真なくてすみません)
2タイプともクロモリをベースに置き「しなり」や「もどり」感を追求し、硬いだけのフレームとの違いを打ち出したのが特徴。試乗等は出来ませんでしたがカーボンの素材の違いや積層などで乗り味が全然違ってしまうほど微細な技術等の説明や時間と手間の掛かる作業であることが分かり、カーボンフレームが高価であることは納得できました。

写真はUD(ユニディクショナル)カーボンシートであるプリプレグで右側が高弾性60tカーボン、左がメテオに採用されている低弾性24tカーボン(T700)。半分で折り曲げると右側は折れてしまい、左側は折れにくいことが分かりカーボン繊維の脆さも改めて感じました。
店長 192



今週のRIDE & WORKSHOP