日立・ひたちなか・宇都宮のスポーツ自転車専門店『BICYCLE PARK O2』(バイシクルパーク O2)

店舗案内

BICYCLE PARK O2
日立本店

Q&A byウッチー

更新日:2010年3月7日

カテゴリー: メンテナンス

最近人気のロードチューブレスタイヤ

走りが軽くなったとか、乗り心地が良くなったとか

走りがスムーズになったとか、色々いい話を聞きます

けれどやっぱり心配ごとも

よくある質問です

 ビートを上げるのが大変で家でタイヤ交換が出来ないんじゃない?

やっぱり心配ですよね

MTBチューブレスタイヤはコンプレッサーなどで空気を一気に入れないと、ちゃんとタイヤに空気が入らなくて

ビートが上がらず走ることが出来ないんですけど

ロードチューブレスは簡単

広樹 018
普通のフロアポンプで楽々入れることが出来ます

タイヤとホイールの種類によっては、チューブドタイヤと同じ感じで空気を入れられます

上の画像の組み合わせだと楽々でした

ちなみに使ったフロアポンプは
内野
BONTRAGER チャージャー

比較的長めのシリンダーで一回のストロークでかなりの空気が入り

転倒しにくい大型ベースとスチールを多様してるので、高圧でのポンピング作業も快適

もしかしたらロードチューブレスの取り付け作業が楽なのはこのフロアポンプのおかげかも

次は他のフロアポンプでテストして、色々チェックしてみます

今週のRIDE & WORKSHOP