日立・ひたちなか・宇都宮のスポーツ自転車専門店『BICYCLE PARK O2』(バイシクルパーク O2)

店舗案内

BICYCLE PARK O2
日立本店

コルナゴ11モデル by 店長

更新日:2010年8月26日

カテゴリー: 商品紹介

此処のところ各メーカーの11モデル新車発表会が毎週のようにあり昨日も猛暑の中、都内のコルナゴNEWモデル発表会行ってきました。

話題はなんと言っても日本人初のジロ&ツール完走しブイグテレコムの新城幸也選手が使用したフラッグシップモデルのC59。重量は1050g(C50より150g軽量)、価格は税込み¥598500(ヘッドセット付)
蠎鈴聞+001_convert_20100826170755蠎鈴聞+012_convert_20100826170957
カーボンフレームはモノコックが主流になって中、パイプとラグで繋いで作り出されるコルナゴC59は受注生産を含め全22サイズから選べよりフィットするバイクが手に入ります。一本のフレームを作るのにラグが3箇所パイプが7本もの金型が必要でそれを職人が接着し釜で焼いてと非常に手間とコストがかかるため高額にならざるを得ませんが踏み出しの速さ、レスポンスの良さ、高速巡航性などピュアレーシングバイクだそうです。元日本舗道で活躍した岡崎さん曰く「レース嗜好の方にしかお売りしない方が良いと思いますよ」とのことでした。

蠎鈴聞+003_convert_20100826174058蠎鈴聞+006_convert_20100826174121
シフトケーブルそしてブレーキケーブルが内臓式になり見た目もスッキリ、でもメンテナンスが・・・ご安心下さいシフトはボトム下から出てきますし、ブレーキはフルアウター式でトップチューブ前から差し込めば必ず後ろから出てきます。
蠎鈴聞+007_convert_20100826182046蠎鈴聞+008_convert_20100826181941
シマノの電動シフターDi2に対応したフレームも嬉しいことにワイヤー仕様と同価格でオーダーができるそうです。オーダーの場合(イタリアメイド)は約4ヶ月位前後かかるようですが今オーダーすれば年内可能だそうです。

蠎鈴聞+018_convert_20100826182156蠎鈴聞+015_convert_20100826190401
C59と同じくNEWモデルのM10。フルカーボンモノコック構造で構造で形成、8角形の大口径ダウンチューブが特徴。乗り味は軽快でレスポンスよさと低速から高速まで気持ちよく反応してくれるそうです。重量は900gと超軽量でヒルクライムやレースしかもC59より快適性も求める方に最適なバイクになるそうです。気になる価格は税込み¥504000と高価ではありますが製造から塗装行程までイタリアで行っていることを考えれば納得の一台になるでしょう。C59と同様にシマノ電動Di2対応も同価格でオーダー可能です。

蠎鈴聞+011_convert_20100826182259蠎鈴聞+010_convert_20100826182229
2007年に復活したマスターXライトは健在でクラシカルで細身のシルエットにイタリアンカットのラグのクロモリフレームとクロモリストレートフォーク。11モデルは3色展開でホワイトとブラックはメッキ処理されたリアステイとプレチサフォークが輝き艶やかで美しいフレームになっています。価格は税込み¥283500。

蠎鈴聞+024_convert_20100826182427蠎鈴聞+023_convert_20100826182402
コルナゴカーボンバイクで発売以来一番人気なのがCLXシリーズ。フレーム価格で¥283500なのにシマノ105バージョンで¥336000とアルテグラバージョンが¥409500とお買い得感が人気のモデルです。フレーム重量も1080gと軽量化を実現しつつ路面からの振動吸収性やダンシング時のハンドリングの軽快感も向上しているそうでレースからロングライドまで対応できるオールマイティーなお勧めカーボンバイクです。

その他リーズナブルなロードバイクでは、アルミフレーム+カーボンバックのARTE(アルテ)、アルミフレームのPRIMA(プリマ)なども用意しております。

詳しくは店頭にてご相談下さい。

今週のRIDE & WORKSHOP