日立・ひたちなか・宇都宮のスポーツ自転車専門店『BICYCLE PARK O2』(バイシクルパーク O2)

店舗案内

BICYCLE PARK O2
日立本店

ラテックスチューブ入荷 by 店長

更新日:2010年10月30日

カテゴリー: 商品紹介

自転車のチューブにはブチルチューブ(黒色の普通のチューブ)とラテックスチューブ(緑色のチューブ)があり、どちらも販売しておりますが圧倒的に価格のリーズナブルなブチルチューブが売れています。


2010_1028_164305-CIMG3447_convert_20101030164553.jpg2010_1028_164321-CIMG3448_convert_20101030164636.jpg



今回はラテックスチューブの特徴(メリット&デメリット)をご紹介したいと思います。

重量は同じサイズ、同じバルブ長(700×23C、40mm)で見てみるとほぼ同じ80gです。

ブチルチューブは合成ゴムで空気抜けが少なく、反発弾性が少なく、耐熱、耐寒性に強いのが特徴ですが
ラテックスチューブは天然ゴムが使われており反発弾性(伸びる)が高く耐パンク性に優れています。そしてなんと言っても乗り心地の良さとタイヤの転がり抵抗が小さいので走りが違ってきます。

難点は空気圧の保持力が悪い(個体差はありますが1週間でペッチャンコ、よく決戦、高級チューブラーなどのインナーチューブなどに使用されている)ので乗る度に空気の補充が必要になる事、価格がブチルチューブの約倍ぐらいになってしまう事、輸入品のため在庫切れが多い事ですね。とは言っても少ない投資で走りが変わる事を考えると使用してみる価値はあると思いますよ。

是非、この機会にお試しください。



今週のRIDE & WORKSHOP