日立・ひたちなか・宇都宮のスポーツ自転車専門店『BICYCLE PARK O2』(バイシクルパーク O2)

店舗案内

BICYCLE PARK O2
日立本店

新入荷   by 店長

更新日:2011年6月24日

カテゴリー: 商品紹介

2011_0624_173923-CIMG4234_convert_20110624192644.jpg2011_0624_175616-CIMG4254_convert_20110624194136.jpg
デダエレメントから新規格のハンドルバーとステムが入荷してきました。

ハンドルバーがELEMENTI M35 RHMカーボン、ハンドルステムがトレンタチンクエ 35。かなり太いです。

以前(10年位前)はステムのクランプ部の径はロードレーサーですと25.8mmまたは26.0mmでしたが5年位前より現在までは31.8mmが採用され剛性感、軽量化がなされてきましたが今回はそれを上回るオーバーサイズでクランプ径の35.0mm。ハンドルとステムの組み合わせで、ねじれ剛性が当社比(31,7mm)より約50%アップしたそうです。こんな剛性が必要か?は使った方しかわからないかも・・・。

2011_0624_174600-CIMG4247_convert_20110624193841.jpg2011_0624_174526-CIMG4245_convert_20110624193813.jpg

ちなみにステムの重量(共にステム長100mm)を計ってみました。左がデダのZERO100のステム(チタンボルト使用)、右がトレンタチンクエ35(同じくチタンボルト使用)重量はZERO100が6g軽量であまり変わらず。そして気になるハンドルバーは

2011_0624_174742-CIMG4248_convert_20110624194034.jpg2011_0624_174946-CIMG4251_convert_20110624194103.jpg

右がELEMENTI M35 RHMカーボン、左がZERO100ホワイトで共にハンドル幅は42cm。重量差が48gと新規格に軍配(素材がカーボンなのもありますが)となりました。
気になるお値段はステムはほぼZERO100より少しだけ割高ですがハンドルバーはゼロ100の約2.5割増しの価格となっています。他メーカーのカーボンハンドルバーとほぼ同価格でご購入出来るので検討の余地がありそうですね。

2011_0624_174149-CIMG4237_convert_20110624193733.jpg2011_0624_175832-CIMG4257_convert_20110624194212.jpg

上ハン下部にはシフト、ブレーキケーブルを内蔵できるようになっていて見た目がスッキリ&にぎり心地もスッキリとケーブルの収まりがよくハンドル周りがよりスマートになりそうです。
ハンドル&ステムは見た目にも極太なので最近の極太カーボンフレームとの組み合わせが似合うかな・・・と思います。

今週のRIDE & WORKSHOP