日立・ひたちなか・宇都宮のスポーツ自転車専門店『BICYCLE PARK O2』(バイシクルパーク O2)

店舗案内

BICYCLE PARK O2
日立本店

TREK本社見学(工場編) by品ママ

更新日:2013年2月25日

カテゴリー: ライド&イベント

今回のメインである本社見学

今ほとんどのメーカーがアジアに生産を移している中
TREKのプロジェクト1だけはアメリカのハンドメイドにこだわり
ここ本社で作られています。

P1040931_convert_20130225205848.jpg
まわりには何もないド田舎に本社はありました。
めちゃ寒い

社内は営業部や開発部などがあり
もう2年先の自転車やパーツ、パッケージまでデザインしていました。

もちろん写真もNGです。
秘密会議の真っ最中
(どうせ英語はわからないですが・・・)

P1040952_convert_20130225205820.jpg
これはフォークの耐久テスト

同じ2本のフォークに振動を2万回あたえ、何回目でこわれるか試しています。
16インチの子供車だからこそ、TREKのクオリティで作られているのです。

世界中から注文されたプロジュクト1
冷蔵庫から出されたカーボンの大型のつつになったシートから始まります。

(ここは写真がありません・・・写真OKが出たところだけなので)

そしてカット、カーボンシートは部分によって細かくカットされ
型にはめられて、熱処理されパーツが出来上がっていきます。

P1040969_convert_20130225205702.jpg
これは穴開け処理をしているところ
けっこう地味なこまかい作業です。

P1040971_convert_20130225205755.jpg

パーツを組み合わせ、フレームに仕上がっていきます。

P1040985_convert_20130225205613.jpg
塗装をする前の研磨しているところです。
ここばかりは、熟年の男性スタッフが1本1本4種類のやすりを替えながら
2時間かけて、仕上げていきます。

フレームの美しさはこの職人さん達のなせる技だったのです。
P1040960_convert_20130225212712.jpg

塗装、デカールをはり美しく仕上がっていきます。
注文をし、今か今かと待っている世界中のユーザーさんのもとに送られていきます。

TREKは毎週水曜日は「見学の日」となっていて
この日も地元の中学生が来ていました。

最先端の技術と洗練された工場
オープンにすることによって
地元にも愛され、信頼される企業になり
将来の有望な人材の種まきをしているのでしょう・・・

今週のRIDE & WORKSHOP