日立・ひたちなか・宇都宮のスポーツ自転車専門店『BICYCLE PARK O2』(バイシクルパーク O2)

店舗案内

BICYCLE PARK O2
日立本店

キャットアイメーターを外に出す

更新日:2014年6月8日

カテゴリー: 商品紹介
ニックネーム: ヤマダ

ライト、メーター、スマートフォン、ベル、カメラ、電動変速のジャンクションと

ハンドル周りは付けるものがいっぱいです。

 

特にロードバイクはハンドル幅が短いので苦労します。

それならメーターを前に出してしまえばいいのです。

「え?ガーミンならともかく、自分はキャットアイだから・・・」

と思った皆様、ご安心ください。

キャットアイでもつけられるんです!

 

アウトフロントブラケット(OF-100)でございます。

res

クランプ径は25.4、26.0、31.8に対応、3mmアーレンキーで手軽に取り付けが可能。

真ん中に来ることで画面も見やすく、ブルベや通勤で使う方は、左右Wライトも付けやすくなります。

ハンドル周りをすっきりさせてみませんか?

 

○注意

現行のほとんどのメーターには対応しておりますが、有線式(CC-VL820等)、CC-AT200W、V3nシリーズ

には対応しておりませんのでお気を付け下さい。

-この機会にキャットアイにしてみようかと考えている ヤマダ-

今週のRIDE & WORKSHOP