日立・ひたちなか・宇都宮のスポーツ自転車専門店『BICYCLE PARK O2』(バイシクルパーク O2)

店舗案内

BICYCLE PARK O2
日立本店

今日の作業は切削

更新日:2016年1月29日

カテゴリー: メンテナンス
ニックネーム: ウッチー


今日の作業はフレームの精度アップです。

 

バイクの性能を100%引き出すのに大事な下準備

 

フレーム切削、ワイヤー処理など細かい細かい作業でバイク性能はより快適になっていきます。

 

足の力をスムーズに伝えるためにボトムブラケット

 

今日の作業はボトムブラケットの精度アップ作業です。

(BB規格によっては作業出来ないフレームもあります。)

P1040216

まずはBBのタッピング

ネジ山を綺麗にします。

 

最近のフレームは精度が高いので軽く切削工具が入ってきます。

 

P1040214

 

BBのネジ山がキレイになたら、これからが一番肝心な作業

 

フェイスカットです。

 

P1040218

 

ベアリングが当たる部分を切削して、しっかり平にしてフレーム精度を上げます。

 

10043175962_s

↑↑これが取り付けるBB

 

BBをフレームの外側に取り付けるタイプです。

 

P1040219

 

ガリガリ削ります。

 

焦らずにゆっくりしっかりと…

 

P1040221

 

切削途中です。

 

BBの当たり面が平らではないの解りますか?

 

BBを締め付けした時にわずかな歪みが出てしまい異音などの原因にもなってしまいます。

 

P1040220

 

しっかり面取りをして、フレーム精度が上がりました。

 

細かい下準備でバイクはビックリする位快適になります。

 

新車組立時以外にもフルオーバーホール時にもお勧めの精度アップ作業でした。

 

 

今週のRIDE & WORKSHOP