日立・ひたちなか・宇都宮のスポーツ自転車専門店『BICYCLE PARK O2』(バイシクルパーク O2)

店舗案内

BICYCLE PARK O2
ひたちなか店

オイルと水って怖い・・・

更新日:2014年6月22日

カテゴリー: スタッフブログ, メンテナンス
ニックネーム: トミー

梅雨真っ只中。。トミーでございます。

 

 

さて、先日修理ご依頼でお持ち込み頂き、この時期に比較的多い症状のものをご紹介します。

 

今回の症状は、リアホイールを回すと軽めの金属音がするとの事。

聞くと結構な雨の日に走ってしまい、オイルが抜けたチェーンにご自分でオイルをさしたのだけれども・・・とご相談を頂きました。

 

経験上、この場合に多いのはフリー側のハブのグリス抜け。状況が悪ければ玉押しに虫食いが出来てしまっているかもという状況です。

バイクをお預かりし、早速ハブを開けてみます。

 

 

P1000877

 

 

P1000878

 

予想通り、フリー側のハブに水が入ってグリス抜け。さらに日にちを置いてしまったが為のサビ。。

しかし、ただ水が入っただけではこうはなりません。

おそらくチェーンクリーナーやオイルをカセットに向けてしまい、フリー側ハブのグリスが流れてしまったよう。。

幸いにも玉押しを削ってはいなかったので綺麗にしてグリスを入れなおします。

 

P1000883

 

P1000881

 

スッキリ♪♪♪

 

よくやってしまう方が多いのですが、スプロケにはオイルやクリーナーは吹きかけないように!

上のようにハブまで浸透していき、必ずと言っていいほどグリスが抜けます。

もしチェーンへのオイルアップに自信のない方はご相談くださいね♪

 

最近やたらにホイールの回転が良くなったという症状が出た方もご相談ください。もしかしたらグリスが・・・なんてことがあるかもしれません(恐

今週のRIDE & WORKSHOP