日立・ひたちなか・宇都宮のスポーツ自転車専門店『BICYCLE PARK O2』(バイシクルパーク O2)

店舗案内

BICYCLE PARK O2
ひたちなか店

ミナミーの沖縄レポート

更新日:2017年11月17日

カテゴリー: スタッフブログ, ライド&イベント
ニックネーム: ミナミグチ

 

茨城県ひたちなか市のトレックコンセプトストア

バイシクルパークO2ひたちなか店です。

 

もう見飽きた方も多いと思いますが、

私ミナミグチのツールドおきなわ開催します。

 

ホビーレ―スの最高峰、ツールドおきなわ市民レース210キロ。

 

photo:Makoto.AYANO cyclowired

 

練習はさかのぼる事一カ月前。10月からスタート

目標は月間千キロを超えること!

土日のライドイベントに自転車通勤をして距離を稼いでみたり、休日に県内、県外へと走りに行きました。

そして10月の結果は700キロ!まずいぞ、足らない!

この時は結構焦った・・・

かなり強度を上げて11月の前半レース前までで仕上げるしかない!という事で

アクアマリン福島に行ったり・・・土日のライドでめっちゃ踏みました。

パワーメーターの必要性をここらへんで感じましたが、

時間もお金も無い!という事でとりあえず体内パワーメーターで・・・

結果この時期にこの状態はありなのか?と言う位足がパンパンになり、膝痛が再発しました・・・が

平地の巡航で確かな手ごたえが!

去年とは全く違ったパワーの出る走りが出来る様になっててとりあえず安心。

 

その後風邪をひき・・・一週間回復に充てて

膝は何とか治り、風邪はギリギリ回復しないくらいで沖縄入り・・・

この時のモチベーションはパワプロだと青色の不調くらい・・・

 

去年はレース前夜からなんだかふわふわしていて、

緊張からか食事もしっかりとれず、寝れず・・・

しまいにはレース当日に朝ごはんを食べ損ねるという失態を・・・

 

今年はしっかり食べて寝てを意識して!実行!

周りからは少なくない?と言われましたが、

晩御飯を「しっかり」食べて、しっかり睡眠がとれました。

そしてレース当日!

はい、でました胃もたれ!

朝ごはんを食べにホテルのバイキングへ・・・

食べないといけないのはわかっているけど身体が受け付けない・・・

とにかく何か食べないとやばい!という事で

パンとヨーグルト。ヨーグルトにマグオンのジェルとBCAAの顆粒を混ぜて流し込む!

 

そして会場へ、不思議と緊張は無く、

自分の軽量化を済ませてスタート地点へ。

 

photo:Makoto.AYANO cyclowired

走り出しても何だか不思議と緊張は無く、淡々とこなしていく。

落車のポイントというか集団内でこいつヤバイと嗅覚を働かせリスク回避。

ちょろちょろと集団内でポジションを変えながらこなしていく

嗅覚を働かせていても目の前で道が塞がるほどの落車の時はアブナカッタ!!

タイヤをフルロックさせながらなんとか止まる・・・

止まった時後ろから突っ込まれないかゾクッとしましたが運が良かった!

 

photo:Makoto.AYANO cyclowired

そして最初の登りへ。

去年は最初の登りで力尽き、沖縄の星になったのでだいぶ注意して登る。

今年は頂上付近でもだいぶ余裕!何人かの集団で声をかけあって前を追う。

下りは自信があったので先頭で突っ込む!攻め過ぎたのか後ろが離れた・・・

若干足を休めながら、登り返すころには数十人の集団に。

前の大集団が見えていたので頑張って引く。30人位いたと思ったけど実際にひいてたのは五、六人。

頑張って追いついて先頭集団に復帰!モーリーとも合流!

大集団のまま北側をぐるっと回り、補給食をバクバク食べて次の坂に備える。

 

二回目の登り。また焦らずに登る。先頭集団からはここでサヨナラ

余裕を持って頂上。補給を受け取り、下りをめちゃくちゃ踏む。

後ろに何人かいたと思ったけど気付いたら次の登りで一人・・・みんなどこ行ったん!?

ぶっちぎりすぎて凄い中途半端なポジション・・・まずい・・・

 

photo:Makoto.AYANO cyclowired

そのあとちょっと走ったら後ろから何やら元気モリモリの大集団が!ラッキー!

元気モリモリアンダー39の100キロクラスの集団に乗って追走!

引かなくていいと思うけどなんか先頭交代に加わる・・・無駄に足を使ってしまった

そんなことしてたら残り30キロ地点くらいのよくわからない長い登りでついに左足がつった。

痛すぎて止まる。完全にペダルから足を外して止まる。夢の様な追走集団は一瞬で消えた・・・

後で聞いた話だとすぐ前にモーリーがいたらしい。クヤシイ!

出来たらゴール前スプリント一緒にしたかったのにクヤシイ!!

 

その後は千切れた数人で回しながら、千切られながら、裏切られながらなんとかゴールを目指す。

最後の羽地ダムの登り、確か5人位目の前にいて追いつこうと思って踏んだ。

そしたら直ぐに両足に電気が走ってまた止まる。今回のは痛すぎてバイクから降りてしまった・・・

 

いくつか大集団が過ぎるのを待って走り出す。不思議と足が軽かった「気がした」。

上り切ってトンネル抜けて右に曲がってまた登り・・・カンベンシテヨーって感じでしたが

 

photo:Makoto.AYANO cyclowired

 

応援の人たちが沢山!ツールドフランスか!?と思いました。

頭の中で栗村さんとサッシャさんの実況を流しながらテンションを上げて登る!

最後は追い風の平坦ラスト数キロ。ここでかなりホッとして不思議な感じでした。

ゴール地点でみんなが待ってる!と最後の力を振り絞って向かう

残り数100mで写真を撮ってくれているお客様が!

まさか自分がこんな好タイムで帰ってくる事を予想していなかったらしく、写真を撮られる前に通過~!

確かに自分でもビックリ!ゴール後は感極まり・・・泣きそうになりました。アブナカッタ!

 

 

二回も止まってしまってこのタイム、順位は嬉しい!

ゴール後のオリオンビールはめちゃくちゃ美味しかった!

長くなってしまったのでこのあたりで・・・失礼します!

今週のRIDE & WORKSHOP