ビービーサーティー(BB30) by 店長

スタッフブログ 日立本店

最近色々なメーカーからインテグレーテッドボトムブラケットなるものが出てきてる中で、スタンダードになりつつあるのがBB30と言う規格、フレームに直接ベアリングをはめ込み専用のクランクを使用し軽量、高剛性、より狭いQファクターなどの利点があるのが特徴のようです。シマノやカンパのクランクを使用の場合は、各メーカーからフレームに付属もしくは別売のアダプターを圧入して使用できます。しかしアダプター分の重量増はフレームにプラスになります。

先日の新車発表会でもオルベア、タイムが一部の機種に採用していました。
写真はオルベアのオルカです。左の写真のチェーンステーの下はシマノDi2のバッテリーブラケットです。(Di2対応フレームも販売予定)
店長 220店長 218

そしてフロントフォークも軽量、高剛性、バイブレーションを両立したものが多くなってきてコラム下側のオーバーサイズ化がより一層増えてきました。右側がトレックの6.9のフロントフォークのコラム部、左側がオルベアの新しいフロントフォーク、どちらもボリュームがありいかにも強そうな外観です。
店長 173店長 219

カーボンも軽量、高剛性がすべて良しではないと思いますがが、少なからず登坂で軽くしかも推進力を得られるフレームがトップ選手を支えているでしょうね。やっぱり憧れますよね。

PAGE TOP