オーバーホール

メンテナンス 日立本店

サスペンションのオーバーホール作業

オフロードを快適に走るには必需品のサスペンション

王滝100km走ったり、泥だらけになって雨の日に走ったり

スムーズな動きを維持するには定期的なオーバーホールが必要です。

今回作業したのは2011モデルなので、2年間以上山で楽しんだFフォーク

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずはバラバラにして、部品を清掃  (作業中は手が油で汚れてるで、写真はありません…)

分解の時に出てきたダンパーオイルは、乳化してドロドロでした

ダストワイパーの劣化で水が中に侵入してしまったのだと思われます。

オイル漏れもしていたので

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ダストワイパーを新品に交換

新型のローフリクションタイプに交換して、動きがかなり良くなりました。

オーバーホールに必要な、部品代、工賃、オイル代、すべてで¥8000位です

(サスペンションの年式、モデルによって異なります)

動きが渋い、オイルが漏れる、など異変を感じたら早めのOHがお勧めです。

 

 

 

PAGE TOP