7.2FXと7.4FXの違いって?

商品紹介 ひたちなか店

スポーツバイクを始める方におすすめのクロスバイクが7.2FX7.4FXです。

本日は、Webサイトやカタログではわかりにくいこの2台の違いを簡単にご案内致します。

 

〇フレーム

 7.2はAlphaアルミニウムフレーム

 7.4はAlpha Goldアルミニウムフレーム

 同じアルミニウムフレームなのですが、7.4の方がより高度な製法で作られており

 7.2よりも軽く、強いフレームになっています。

 

〇フォーク(前輪がついている2本の棒)

 7.2は鉄で、7.4はカーボンで出来ています。

 鉄よりもカーボンの方が軽量&しなやかな特徴をもっています。

 軽量になり、振動を減少させる(=乗り心地が良い)のでサイクリングなどがメインの用途となる場合

 カーボン製フォークがおすすめです。

 

〇ケーブルの通し方

 7.2は外装、7.4は内装のケーブルとなっています。

 字のごとく、7.2はブレーキと変速のケーブルが本体の外を⇩

 P10105397.2FXのワイヤー

 

 7.4は本体の内側を通っています。⇩

 P10105407.4FXのワイヤー

 

 内装の方が見た目がスマートで、露出が少なくなる分ワイヤーへのダメージが少ないですが、

 メンテナンス性は外装の方がいいです。

 

〇グリップ

 7.2がボントレガー Satellite Grip

 P1010542

 

 7.4がボントレガー inForm Satellite Grip

 P1010543

 

 7.2のグリップも握りやすいのですが、7.4のグリップは表面に加え

 ハンドル内部にもショック吸収素材が入っているので、より手への負担が減っています。

 

〇変速段数

 7.2はフロントが3通り、リアが8通りの、3×8=24段変速

 7.4はフロントが3通り、リアが9通りの、3×9=27段変速

 変速の段数が多い方が、より自分に合ったスピードを選びやすくなります。

 また、変速機自体のグレードも上がっているので、変速も気持ちスムーズになります。

 

他にも細かいところはございますが、大きなところは以上になります。

約20,000円分の価格差はこういったところにあるんです。

何か7.2FXが比較対象になってしまいましたが、決してだめなわけではありません。

7.2FXがスタンダード、そして7.4FXはその一歩上の性能を持っていると認識ください。

 

他にご不明な点等ございましたら、ぜひ店頭にて実車を見ながらご相談ください。

各サイズ、各カラー厚くそろえております。

PAGE TOP