最新ウエアー情報①

商品紹介 ひたちなか店
すっかり秋になって気温も下がってきました。
自転車のウエアーも長袖やタイツになり・・・
更に冷えてくると、冬用のアイテムが必要になってきますね
ひたちなか店ウエアー担当の品ママが
おススメのウエアーや小物アイテムをチョイス!!
少しずつご紹介していきますね。
本日ご紹介は「ベースレイヤー」アンダーウエアーです。
「寒い日は、某メーカーのヒー〇テック極暖でしょ」なんてダメダメですよ
暖かいだけでは自転車のアンダーウエアーの代わりにはなりません
新しいMAVICのベースレイヤーは気温によってタイプが5種類
今の季節は0℃~15℃の「コールドライド」がぴったり
378015_01
コンセプトは「快適な37.5テクノロジー」で
暖かく、蒸れない素材

  • 「快適な37.5テクノロジー」とは、ウェア内を37.5℃、湿度37.5%に保ち、常に快適な状態に!
  • P1030354
  • 暑くなればなるほど、汗等による湿気を取り除き、速乾性の高い素材
  • 汗によるベタつきや、ウェット感を大幅に軽減され、いつもさわやか!
  • 熱がこもりやすい脇の下や首の後ろ、腰には、メッシュ加工が施されています
  • P1030357
  • 裾内側はゴム仕様で、ズレ上がりを防しします
  • P1030355
  • 脇の縫い目もなく筒状に編み上げてあり、かなり収縮性もあって体にフィットします
  • P1030356
  • 暑がりの方には半袖タイプもあります。
  • -15℃~8℃対応の「コールドライド+」もあります。
  • 運動量の多い方こそ、暑すぎず汗をかいても汗冷えしないインナーが大切ですね。

PAGE TOP