品ママ、フルマラソン参戦紀

スタッフブログ ひたちなか店

茨城県ひたちなか市のトレックコンセプトストアー

バイシクルパークO2ひたちなか店品ママです。

 

昨日の11月29日(日)台風接近大雨の中

第2回水戸黄門漫遊マラソンにO2のお客様と一緒に

参加して参りました。

 

同日に開催予定だった横浜マラソン等各地で開催中止が決定される中、開催決定!

1割の方が大会をキャンセルしたそうですが

残り9割のランナーは雨対策をして参加しました。

 

私も実は先日までキャンセルを考えていましたが

とりあえず、スタートラインには立つことにしました。

 

大会朝の会場入りした時のソワソワドキドキ感、緊張感は

エントリーした人しか味わえません

その感じを体感するだけでもいっか~って

 

結果オーライ!

あんまりマラソンって雨は関係ないのね~

(歩かなければ・・・でも歩くことも考えてリュックに着替えも用意)

 

始終止むことのなかった雨、時折・・・土砂降り

千波湖周回コースは水たまりを超えて水深3cmの池の中を走っている感じ

排水溝から水が噴き出してました。

 

そんな中での大会でしたが、大会ミラクルがおきました。

目標だった「歩かない!(最後の激坂は除く)」を達成しました!

5時間19分と制限時間6時間に余裕を残しゴールできました。

 

決して自慢できるタイムではありませんが

5時間も超えて続けて運動しているって凄くないですか?

優勝する方の2倍も運動し続けているんですよ。

(いつも、遅い自分をそうほめています。)

 

今回の私の目標達成は大会ミラクルによるものだったのですが

このミラクル=奇跡は沿道の応援により起きたのです!

 

水戸駅を降りた時から会場ふきんまで大会関係者両脇に1列になって

が傘もささずに「おはようございます!」大きな声をかけてくださり

雨の憂鬱さも吹き飛びました。

 

走っていても、途切れることなく応援の声援があります。

少年団チーム、や高校生のスポーツチーム

地域町会をあげての団体

車のディーラーさんや店舗も皆さん全員総出

福祉施設の障害のある方々まで車いすで応援

地域一体全員参加?っていう位の人数です。

ラーメン屋さんは中華鍋をたたいてました(笑)

 

大雨の中、傘をささずカッパ姿の方も多かったです。

ただ観戦してしているだけでなくそれぞれがおおきな声を出し

「頑張れ~!」って叫んでくれました。

 

途中からその応援でミラクルがおき

なんだか走っていて変に楽しくなってきました。

変にテンションが上がってきて・・・

 

ハイタッチは自分から寄ってしました。

1回に20~30人のハイタッチ集団もあり

きっと150人以上の人の手をタッチしたと思います。

小さい子供や車いすの方にも、自分から進んでしていきました。

 

雨の偕楽園にいらした黄門さまご一行の手はどなたも凍えて冷たかったです。

「手、冷たいですね~雨の中ありがとうございます!」と声をかけました。

 

変なハイテンションは口も回ってきました。

途中から応援の声には極力答えることにしました。

道いいっぱいに黙々を淡々と走る中ひとりしゃべります。

 

「頑張れ~!」「ハーイ!」

「頑張って!」「ありがとうございます!」って

沿道の方の顔を見て答えていくと

ますますテンションが上がって、楽しくなって元気になりました。

口が回れば足も回るとはよく言ったものです。

 

エイドもたくさんあり水や食料も豊富

トイレも沢山用意されています。

企業の私設エイドも多く、遅い人にも行き届いていました。

 

各ボランティアには中学生や高校生などの学生

トイレを提供している地域の方

大会関係者の方、水戸市役所関係等々

水戸のおもてなしを感じることができました。

 

そして、何と言っても最後まで交通規制が解かれないところが良かったです。

(勝田は4時間以降は歩道しか走れず、信号でストップします)

4時間を超える人だってマラソンランナーです。

最後までレースしたい!

 

今回水戸の方々のおもてなし応援によって

恐怖の30kmの壁もクリアーでき

ペースはぐんと落ちましたが最後まで走り切ることができました!

 

夏から練習を始め、さぼり癖の自分の精神の弱さと闘いながら

途中、走ることが辛くなって迎えた大会でしたが

 

マラソンもそして自転車も速いだけが素晴らしい事ではなく

楽しむだけでもOK

楽しんでいる人の方が幸せかもしれません

 

遅くたって、へたくそだって

その事をやれる心の余裕と健康があることだけで幸せで

自分の生活に何か張りができ

生き生きできるスパイスになるだけで

人生が輝いてみえるかもしれません

 

そう思えただけで、参加して正解だったと思います。

 

あら!

勝田マラソンの締め切りが11月1日ですって!

あさってじゃない!

 

勝田はモーリーと品田社長にお任せして。。。

私は今回の体験した水戸のおもてなしの心

O2給水ボランティアにも生かしていこうと思います

 

 

PAGE TOP