銚子マリーナトライアスロンに参加してきました。

スタッフブログトライアスロンライド&イベント ひたちなか店

毎年恒例の「銚子マリーナトライアスロン大会」にO2トライアスロンクラブ(O2TRC)のメンバーのみなさんと参加してきました。

 

天候は曇りのち晴れ、気温も時間が経つごとにグングン上がり日差しも降り注ぎ絶好のトライアスロン日和となりました。

毎年O2TRCメンバーとスタッフがご一緒出来る大会でもあります。

 

この大会はオリンピックディスタンス(OD)で全走行距離51.5km、まずスイムを1.5km、次にバイクを40km、最後にラン10kmで一番ポピュラーな大会となっています。

 

銚子マリーナトライアスロン大会は初心者向きではなく中級者向けと謳っている大会で制限時間は3時間30分、通常の大会4時間より30分制限時間が短いのも特徴です。

スイムコースは入江になっている海岸からスタートし沖に浮いているブイを回って1周750mを2周回、うねりや波は殆んど無く海面が揺れている区間はありましたが気持ち良く泳ぐことが出来ました。

 

 

そしてバイクコースもドーバーラインと称する海岸線のアップダウンが連続する片道5kmで往復10kmを4往復、登坂力が物を言う、そして足が削られる難コースとなっています。画像はバイクスタート、ゴール地点付近でここだけはフラットな区間でした。

 

ランコースはマリーナ周辺の2.5kmを4周する10kmでほぼフラット、しかしバイクで脚を使ってからのランとなるのでいつもの様には走れないのもトライアスロンのランパートとなんです!でも日差しも気温もありランに強い方でも苦戦していました。

 

 

途中で挫けそうになったり、厳しい状況になって苦しんいても全力でゴールした瞬間は自然と笑顔が出てくるんですね!

ゴールした者がすべて勝者と言われるスポーツがトライアスロン!

 

スイム、バイク、ランの得意、不得意はあれど、3種目を繋いで諦めずにひたすらゴールを目指して頑張ることを楽しむことが出来たら出素晴らしい時間となることでしょう。

 

ご一緒頂いた参加、応援のみなさん楽しい時間をありがとうございました。

 

<興味がある方やチャレンジしたい方へ<>

トライアスロン専任スタッフが「トライアスロンを始めるためにどうすれば」のお問合せやご説明などさせて頂いておりますので遠慮なくご相談ください。(メールまたはTELにてご来店日時をお伝えください)

PAGE TOP