アウトドアウェアも凌駕する?超高性能MAVICのインナーウエア!!

スタッフブログ商品紹介 日立本店

 

 

寒い今の時期や春先に向けてのインナーウェアのご紹介!

寒い日々が続いていますが皆さん自転車に乗っていますか?

朝は寒くてなかなか布団から出られず、乗ろうと思っていても気が乗らないなんてことも。

そんな寒い時期の強い味方!日立本店オススメのMAVICのインナーウェアのご紹介です!

 

「COLD RIDE+」「COLD RIDE」「WIND RIDE」

 

それぞれの特徴をご紹介。

「COLD RIDE」

・対応温度帯⇒0℃~15℃で今の時期にピッタリ!

・高機能素材を使用し通常のポリエステル素材のアンダーウェアと比較して、5倍の早さで吸湿速乾を実現!

・自転車の乗車姿勢を邪魔しないシームレスデザイン!

「COLD RIDE+」

・対応温度帯⇒-15℃~8℃。寒がりな人はこちらがオススメです。

・COLD RIDEと共通で前傾姿勢でも動きやすいシームレスデザイン。

・メリノウール生地を使用し暖かさを保ちながらも吸湿速乾性があり、身体を常にドライに保ちます。

「WIND RIDE」

・対応温度帯は15℃以上の少し肌寒い時期に最適。

・多重構造による防風性のある素材ながらも動き易いシームレスデザイン。

 

3種類とも共通のシームレスデザインはサイクルジャージと同じく着丈は前面が少し短く作られています。

 

今の時期は「COLD RIDE」「COLD RIDE+」を特にオススメします。

特に「COLD RIDE+」は重量170gととても軽量!

同社のウィンドブレーカー「COSMIC PRO JACKET」(85g)と組み合わせても255g!

「COLD RIDE」が280gなので2枚着用してもまだ軽いんです!

対応温度帯も厳冬期まで想定された生地なので、

「COLD RIDE+」に薄手の長袖ジャージ+ウィンドブレーカーで今の時期でも対応できるかもしれません。

生地が軽すぎてスタッフ黒澤もこの笑顔です。

ご来店お待ちしております。

 

 

 

PAGE TOP