ロングライドをするのが不安な方へ

スタッフブログ商品紹介 宇都宮店

ロングライドをするのに大事な事とは?


 

 

栃木県宇都宮市のTREKコンセプトストア

バイシクルパークO2宇都宮店です。

 

 

 

これからロングライドをしてみたいけど「自分に走れるか不安・・・」という方は多いかと思います。

 

 

 

 

でも大丈夫。

 

 

意外といけます。

 

 

 

これから自転車を始めてみたいという方もあまり不安に思わなくても大丈夫。

とりあえず最初は10km、20kmと距離を伸ばしていくのが大事になります。

 

そして70kmくらいまで走れるようになったらもう100kmも走れたも同然。

ペース配分と補給をしっかり管理することでいくらでも距離は延ばせるようになるものなのです。

 

 

ペース配分をしっかり管理するのであればまず必要になってくるのはサイクルコンピューター(以下サイコン)

 

 

 

 

 

できれば速度とケイデンス(足の回転数)が測れるもの。

更に心拍数も測れると尚良いです。

 

 

まずは普段走っている時のギアより1段低いギアにしましょう。

そして速度はそのままで、ケイデンスを90前後くらいになる様にギアの位置を変え、

心拍数が測れるのであれば最大心拍数の70%くらいまでに抑えてみてください。

 

最初はサイコンで管理するのはこの3つだけで大丈夫です。

 

 

後は個人差はありますが20~40km、もしくは1~2時間に1回休憩&補給を取れば完璧!

 

長距離を走る際は、飲み物や食事はやりすぎなくらい取っても大丈夫です。

 

特に気をつけないといけないのは、食欲がないからと言って食べないというのは危険なので注意しましょう。

 

 

 

まとめ

・20~40km、もしくは1~2時間1度は休憩。

・食欲が無くても休憩のたびに軽食を取る。

・サイコンでケイデンス(90)や速度、心拍数(最大心拍数の70%)を管理する。

 

 

これを気を付けてれば意外といけるので是非チャレンジしてみましょう!!

 

 

 

 

 

PAGE TOP