油圧ディスクブレーキのメンテナンスについて

スタッフブログメンテナンス 宇都宮店

油圧ディスクブレーキも定期的なメンテナンスが必要


 

 

栃木県宇都宮市のTREKコンセプトストア、

バイシクルパークO2宇都宮店です。

 

MTBではすでに当たり前の油圧ディスクブレーキですが、

ここ数年でクロスバイクやロードバイクにも採用される事が多くなってきております。

 

そんな油圧ディスクブレーキもクロスバイクに多いVブレーキや、

ロードバイクに多いキャリパーブレーキ同様に定期的なメンテナンスが必要になってきます。

 

 

基本的には他のブレーキ同様の考え方ですが、油圧の場合はワイヤー交換の代わりにオイル交換となり、

メーカーによって指定されているオイルも変わって来ます。

 

だいたい1~2年ごとの交換がオススメ

(シマノやテクトロなどのミネラルオイルはこんなピンク色)

 

 

オンロードメインで走る場合はブレーキオイル交換のタイミングで、

ブレーキパッドの交換時期と重なることが多いので一緒に交換しちゃうのも良いかもしれません。

ちなみにブレーキパッドは0.5mm以下になったら交換が必要です。(新品時は2mmの物が多い)

 

「オイルとパッドの交換だけで、ホースは交換しなくていいの?

と言う疑問もあると思いますが、オイル交換のたびに交換は必要ありませんが、

大きくキズが入ったり、折れかかっていたら交換が必要です。

 

ワイヤータイプのブレーキと違ってメンテナンスの頻度が少ないディスクブレーキ。

「気付いたらパッドがほとんど無い!」なんてこともありがちなので、

よくわからない時はお気軽に店頭までお持ちください!

 

 

 

 

PAGE TOP