日中でも明るいライト「Ion 100 R/Flare R City」

スタッフブログ商品紹介 宇都宮店

日中でもライトをつけることで視認性効果アップ!!

 

栃木県宇都宮市のTREKコンセプトストア、バイシクルパークO2宇都宮店です。

日中でもライトをつけることで視認性効果がアップし、車から自転車が走っている事を気づかせることができます。

簡単に言うと、目立つことでより安全性が向上し事故を防止できます。

 

ちなみに、日中は明るさ関係なくライトをつけれていればいいというわけではありません。

しっかり日中用としても使用できるライトがおすすめです。

      それがこちらです。

        ⇊

Bontrager Ion 100 R/Flare R City Light

 

 

都市部でのライドを想定した広範囲を強力に照らすビームとバランスの取れた照射で、周囲からの被視認性を確保します。

日中でも被視認性を発揮、シティーライド用に設計されています。

 

Ion 100 RとFlare R City集中照射、注意を引く点滅パターン、幅広い照射範囲といった3つのモードで被視認性を向上させます。

コンパクトなデザインと広い照射範囲は、シティーライドに最適。

 

 

あらゆるバイクに適したUSB充電式ライトです。

 

Ion 100 Rは日中でも500m先からの視認を可能にし

Flare R City テールライトは日中でも400m先からの視認を可能にします。

 

どちらとも内蔵の光センサーが自動で輝度を調節、さらに付属のQuick Connect ブラケットを簡単に外せば、同じく付属のマイクロUSBケーブルで充電できます。

 

日中も明るく照らせるライトは、事故防止にもつながりますのでおすすめです。

 

詳しくは店頭にてご確認下さい。

PAGE TOP