ライド後のバイクメンテナンスには「WAKO’Sケミカル」

スタッフブログ 日立本店

バイシクルパークO2日立本店中村です。

関東もいよいよ梅雨入り…。自転車乗りには憂鬱な時期になってきました…。

そんな梅雨シーズンでも「晴れてるから午前中だけ乗りに行こう!!」と出掛けてみると帰り際に降られる事ってよくありますよね。

そんなライド後のバイクや駆動系のクリーニングに「WAKO’Sケミカル」がとってもオススメです!!

右から順番にご紹介します。この順番でお使いいただければより「楽に素早くキレイに」メンテンナンスできます。

①チェーンクリーナー・・・(チェーン・スプロケット・キャリパーブレーキに)

チェーン・スプロケット・キャリパーブレーキ(ディスクブレーキには使用できません)に直接吹きかけて、専用の付属ブラシで油汚れを浮かせます。パーツクリーナーと違ってすぐには乾かないので洗浄効果がチェーンの中のローラーまで行きわたりよりキレイにしてくれます。

②フォーミングマルチクリーナー・・・(バイク全体どこでも使えます)

チェーンクリーナーで浮かした汚れを泡状の洗浄液でキレイに洗い流します。ウエスで拭くだけでは表面の汚れしか落とせず実際のチェーンの中の汚れは溜まったままなのでこちらのスプレーで一気に汚れをかき出します。

③ラスペネ・・・(チェーンやネジ周り)

チェーンルブを使用する前にこちらのラスペネをチェーンに使用して頂くとチェーンの中に残った余分な水分を掻き出してくれます。よりチェーンオイルが浸透しやくすなり動きが滑らかに。

④チェーンルブ・・・(チェーンに)

最後にチェーンルブをチェーンのローラー内部に行きわたるように吹きかけて終了。

⑤バリアスコートスプレー・・・(フレームに)

定期的にバリアスコートで拭き上げていただくと汚れが付きづらく新車時の輝きが持続するようになります。

艶ありのフレームはピカピカに。マットカラーのフレームはより深みのある色合いに仕上がります。

定期的なメンテナンスで自転車も長持ちしますよ。

PAGE TOP