ロードバイクの軽さってどのくらいが普通なの?

スタッフブログ 宇都宮店

ジャンルやグレードで重量は様々


 

 

 

 

栃木県宇都宮市のTREKコンセプトストア、

バイシクルパークO2宇都宮店です。

 

 

少しでもスポーツバイクに興味がある方はロードバイク=軽いというイメージがあるかと思います。

 

ではその「軽い」と言うのはどの程度なのでしょうか?

結論から言うと8kgを切っていれば十分軽いと言って良いでしょう。

 

ちなみにプロ選手の車体はルール上6.8kgまでと言う制限があったりします。

 

 

しかし車体の重量を測る機会もそう多くは無いと思うので・・・・

TREKのミドルクラスのロードバイクを比較してみました。

(FX3 Discは参考程度に)

 

 

FX3 Disc・・・・・・・・11.74kg

 

EMONDA ALR5・・・・8.8kg

EMONDA ALR5Disc・・8.98kg

 

DOMANE SL5・・・・・9.04kg

DOMANE SL5・・・・・9.39kg

 

DOMANE SL6Disc・・・8.65kg

 

EMONDA SL5・・・・・8.68kg

EMONDA SL5Disc・・・8.99kg

 

EMONDA SL6・・・・7.53kg

EMONDA SL6Disc・・・8.18kg

 

MADONE SL6・・・・・8.20kg

MADONE SL6Disc・・・8.63kg

 

 

 

 

見てわかる通りEMONDA SL6がずば抜けて重量が軽いですね。

 

 

そして意外なのがEMONDA ALR5とEMONDA SL5の重量差がほとんど無いという事。

フレームの素材はアルミとカーボンで違いますが、他のパーツの影響で実際の重量差は100g以下。

 

 

更にDOMANE SL5はEMONDA ALR5よりも重いですね。

ISO Speedと言う衝撃を緩和する機能も付いたエンデュランスモデルなのでしょうがないところではありますが、

重量ではEMONDA ALR5には負けてしまっています。

 

 

 

こう見てみると金額が高ければ軽いと言う訳ではないのがお分かりいただけるかと思います。

 

 

ディスクブレーキかどうかでも重量は大きく変わるので、

色々比較してみたい方は是非スペックを確認してみてはいかがでしょうか?

 

細かい部分などでご不明な点などあればお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

PAGE TOP