季節の変わり目にアームカバー、レッグカバーで対策を。

スタッフブログ商品紹介 日立本店

バイシクルパークO2日立本店中村です。

コンビニでは肉まんやおでんが出てきて、気温も朝と夜は過ごしやすくなりましたね。今月中旬には暦上「秋」に入ります。

そんな気温差がある時期にはアームカバー、レッグカバーで調整するのがオススメです。

長袖ジャージやロングタイツだとどうしても夏用ジャージよりも素材が厚くなり、脚や腕を曲げたときにどうしても動きを邪魔してしまうので多少動きづらくなってしまいます。こういったカバーだと半袖ジャージ・パンツと組み合わせる事で身体が動きやすい状態で自転車に乗る事ができます。

裏起毛でこれからの季節でしたら~12月初旬まで+春先で大活躍すると思います。

二の腕部分も締め付けの少ないラッセルテープ仕上げをしてあるので肌の弱い方にもオススメです。

また、ウェア類のレイヤリング(重ね着)もオススメです。

汗をすぐに吸収しすぐ発散してくれる自転車用のインナーウェアや、ウインドベストで肌寒時風から身体を守ってくれます。

ベストは暑ければ脱いでサイクルジャージの後ろポケットに収納できるので体温調整も簡単にできますよ。

 

PAGE TOP