来年トライアスロンデビューを目指す方へ

スタッフブログトライアスロン商品紹介 ひたちなか店

今日は、遠く離れた『コナ』でアイアンマンが開催されました。

1人1人のドラマがあるトライアスロンO2で始めてみませんか?

 

今年、O2トライアスロンクラブからトライアスロンでデビューを果たしたメンバーが居ます。

始めようと思ったキッカケは??『身近にトライアスリートが居るから!!』

バイシクルパークO2ひたちなか店のスタッフは、今回デビューを果たしたミナミグチを含め

全員がトライアスリートの自転車屋さんです。

身近でトライアスロンを経験している人が居ると自然と参加しやすくなってきます。

それは、話の中で体験談を聞けるから。

そして、O2トライアスロンクラブのメンバーが色々な情報を楽しそうに話しているから。

という理由が多い。そして、何より『誘われた!!』という事が一番。

トライアスロンに興味があればトライアスリートを見つけることが一番。

そして、ひたちなか店に来ればスタッフが全員トライアスリートという環境。

 

はじめる時に一番の不安は何でしたか??『やっぱりスイム』

O2からトライアスロンを始める方は、自転車に興味があってサイクリングをはじめてから

トライアスロンデビューする方が多い。

最近は、トライアスロンの為にO2で自転車購入をする方も少なくない。

自転車は興味があるし、ランニングはなんとなくイメージが出来る。

スイムはこわい!!!

このスイムがこわい状況を乗り越えたのが『O2体験トライアスロン』

月に一回仮想オリンピックディスタンスの体験が出来るイベント。

レースをするわけではないのでご安心を。

行う事は、本番を想定したダメージ体験。

スイムなら息継ぎをしたり、前を向いたり、ウェットになれたり、

泳ぎが苦手な人は、泳ぎをしっかり練習しスイムの後に動けるかどうか?

これを、行う事で初参加の方々に自信がついてくる。

なんとかなるかも・・・・・!!!!!っていう自信が。

スイムをクリアすれば、大好きな自転車!!!自転車が終われば学生時代を思い出しながら

ランニング(^_-)-☆

怖い怖いと言っていた人ほど、スイムが終わった後の安心感と達成感があるみたいです。

 

3種目で一番楽しかったパートは何ですか??やっぱり自転車!!!

自転車のパートがトライアスロンをする中で費やす時間が一番多い。

O2で自転車をはじめた方達は、週末ライドイベントで鍛えているので

自転車パートに強い。そして、この強さがランへの勇気になる。

自転車が強いミナミグチもその一人で、スイムは不安な状態でスタートし

数百番手でバイクパートへ。

バイクパートは、終わってみればタイムは全体の7位。ランへの通過順位は28位!!

自転車に勇気をもらってランをスタートした一人です。

 

初参戦の大会での課題は??『ランとトランジション』

初参加の皆様は、スイムをクリアした達成感があるようです。

ただ、ランに関してはもっと速く走れるはずだったと悔しそうな感じの方が多いです。

これは、バイクの疲労感を感じた状態でいかに走るかという事なので

経験がものをいう所。実際に大会に出ないとわからないもの。

これを、味わえた事が何よりの財産。

そして、4種目と言われているトランジション。

ここもタイム入ってくるので一度大会で経験する事で

何を準備して切り替えて、着替えていくかが分かってくる。

4種目も大事になってきます。

 

ゴール後の達成感はありますか??

『すぐには疲れてわからない!でも、数日経つとまた出てみたくなる!』

 

これが、達成感なのかどうかは本人が何をテーマに参加したかによるものが大きいので

なんともいえませんが・・・・・

1つ言える事は、トライアスロンへチャレンジし完走した人は『顔が違う!自信に満ちている』

これは、スーパー主観的な見方ですが完走した方は元気の質が違います。

自分のペースで楽しめるもの、自分と向き合えるものを見つけた人は楽しそうな雰囲気が違います。

来年のトライアスロンは参加しますか??『しっかり準備して参加します!!』

来年は、5月の潮来トラアスロンがデビュー戦になります。

来年デビューするには今からスタートする事が大事。

参加する大会を決めたら、何をすべきかが見えてきます。

一緒にトライアスリート生活始めませんか??

自分自信で感動してみませんか?

 

トライアスロンは、いつも自分が主人公。

 

ライバルも自分。

 

全部、自分。

 

大人になったら感動・達成感・自分の成長は自分で作り感じるモノ。

 

頑張っていれば、同じような頑張り屋さんが周りに増えてきます。

 

O2トライアスロンクラブお待ちしています。

 

PAGE TOP