Eバイクで25kmを通勤してみました

スタッフブログ商品紹介試乗車 日立本店

 

バイシクルパークO2日立本店ナカムラです。

先日日立本店にやってきたTREKのEバイク。実際にお店の周りなどの短い距離でしかEバイクを乗った事なかったので、「どうせなら通勤に使ってみて実際どうなのか??」を体感してみたいと思い乗ってきました。

今回借りたのは「Dualsport+」

行程は水戸駅からお店まで国道6号線を北上。距離は約25kmになります。

ラスボスとして待ち構える「石名坂」をどう攻略できるかがポイントの山岳ゴールコース!!

そして普段通勤で乗っている「EMONDA SLR」と比較し20キロぐらいは重い今回の自転車が果たしてどんな結果をもたらすのか。。。

 

まず最初に思ったのが「漕ぎ出しが軽い」

今回はほとんど最大出力の「Turboモード」を使って走ってみたのですが、

一旦止まってから発進するときに思わず「おぉ!?」と声が出てしまう程アシストしてくれるので、信号でのストップが全く気になりませんでした。アシストの反応ももたつきがなく時速20km弱までは一瞬でスピードをのせることが可能でした。アシストの範囲内で走る分には自分の力を殆ど使わずに走れるので楽して乗れました。

(日本仕様のEバイクは時速24kmでアシストがカットされます)

これを特に実感したのは「石名坂」

勾配がキツくなってくる二車線に別れるところから普段ロードバイクで走っている速度と同じ速度で登ってみました。(大体時速20km前後ぐらい。)

結果、、、「息がほとんど切れない!!」

いつも登り切った時には息が上がってしまうところ、Eバイクだと途中でギアを1段重くするぐらいの余裕がありました。ただロードバイクと比べるとさすがに重量が重いので平坦はロードバイクほどスピードが出ないのがデメリット。

「坂を楽に登りたい」「ゆっくりサイクリングを楽しみたい」「体力がないからスポーツバイクに乗れるか心配」という方にはピッタリではないのかなと思いました。

 

昨日の夜、帰宅する時もDualSport+を使ってアシストを頼りにゆっくり帰りましたが、

「こんな星空がキレイなんだなぁ。。」と周りの風景を見れる余裕がありいつも通っている道が少し新鮮。

忘れかけていたスポーツバイクの魅力を思い出したような気がしました。

ちなみに付属のフロントライトとリアライトとても明るくて安心でした!

坂道でこれ以上アシストの力に頼っているとダメになりそうなので、明日からはまたロードバイク通勤頑張りたいと思います。。。

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP