マウンテンバイクでいつもと違ったライドを楽しみませんか?

スタッフブログ 日立本店

昨日のモーリーライドでは平地で最高心拍を更新したナカムラです。昨年の新潟300kmロングライド試走の時ぶりにスタッフ森山と走れて色々アドバイスをいただきました。

「まだまだ練習次第で速く楽に遠くへ行ける。」

まずは日々の通勤ライドをなるべく毎日続けて上達していきたいと思います!とても充実した土曜日の朝ライドでした!

一緒に走っていただきました皆さんありがとうございました!

 

舗装路を走るロードバイクのライドも楽しいけれど、いつもと違ったライドをマウンテンバイクで体感してみませんか?

まず、マウンテンバイクの大きな特徴として、

①太いブロックタイヤ

②サスペンション

③大きいリアスプロケット

 

①太いブロックタイヤ

ホイール径はひと昔前までは26インチが主流でしたが、現在は29インチor27.5インチが主流のサイズになります。

タイヤの幅も5cmを超える太いものが殆どで中には7.6cmもある超太いタイヤも!

ジャリ道、木の根っこ、ゴツゴツ岩道、土や落ち葉の上などを走行する際の安定性・クッション性が重視されます。

②サスペンション

マウンテンバイクといえばこのサスペンション機構。

フロントのみに搭載されているハードテイルタイプとリアにもサスペンションのついているフルサスペンションタイプの2つがあります。

またサスペンションの動く量によって走る場所が用途が変わってきます。

このサスペンションがゴツゴツした道を走行するときにタイヤが地面から離れることを減らしてくれるので安定して走れるようになります。

③大きいリアスプロケット

軽いギアは最大51Tも歯があるものもあり急な山道でも軽いギアで回しながら登れるような仕様になっています。

一般的なロードバイクのギアと比べると2倍弱大きい!

この大きな特徴のおかげで舗装路だけでなく、こんな山道なんかも走れちゃうのがマウンテンバイクの魅力!

日立本店では毎週マウンテンバイクライドもやっています。

非日常感のあるマウンテンバイクをやってみませんか?

 

PAGE TOP