サイクルコンピューターのオススメはガーミンです!

スタッフブログ商品紹介 ひたちなか店

茨城県ひたちなか市のトレックコンセプトストア

バイシクルパークO2ひたちなか店です。

 

取り付ける事で更に楽しさが増す、世界が変わる自転車用アイテム。

それが「サイクルコンピューター」

自転車に取り付けして走るだけで、様々なデータを測定できるアイテムです。

そのサイクルコンピューターの中でも特にオススメなのが高機能サイクルコンピューターの

「Garmin Edgeシリーズ」

 

速度・走行距離・走行時間といった自転車に乗っている方でしたら気になる情報はもちろん、

このEdgeシリーズでは、ペダル回転数・坂の勾配・心拍数・パワー出力などより多くの情報を記録したり表示する事が可能です。

 

シリーズごとにそれぞれの特徴をご紹介

〇Edge 130

・シリーズの中でも最もコンパクトで33gととても軽量

・コントラストがハッキリと見やすいモノクロディスプレイ

・上位モデルと機能的には殆ど変わらないながらもリーズナブルなお値段

 

〇Edge 530【NEW】

・最大20時間稼働できるバッテリー(前作520Jより5時間増)でよりロングライドに対応

・昭文社の日本詳細道路地図と全国の自転車道地図がプリインストール

・パソコンなどで作成したルートデータをEdge本体に取り込むことによって、地図ナビゲーション可能

 

〇Edge 830【NEW】

・タッチスクリーンでサクサク動作可能。前作820Jより格段に処理速度が速くなりました。

・530と違いEdge本体からでも目的地検索及びナビゲーション可能

・最大20時間稼働できるバッテリー(前作820Jより5時間増)でよりロングライドに対応

 

〇Edge 1030

・46mm×76mmの大きいディスプレイサイズ

・タッチスクリーンでスマホと同じような操作感

・最大20時間稼働できるバッテリーでよりロングライドに対応

 

また、昨年新発売された「530」「830」の共通機能として、

〇バイクアラーム

自転車にガーミンを取り付けた状態の時にこの機能を使うと、

自転車の振動を感知して警告音が出るようになります。

結構大きい音が鳴ります。

コンビニにちょっと止めたりする時もこの機能があれば万が一の時も安心。警告音が鳴るとスマートフォンにも通知がいきます。

 

〇ClimbPro

事前にEdge側にルートを入れてナビゲーション機能を使いながらの走行時に、「距離500m以上&区間平均勾配3%以上」の登り坂に差し掛かる前に「これからこれぐらいの高さと距離の坂を登りますよ」と知らせてくれる機能。

昨年の夏にナカムラが伊豆半島一周している時のClimbProの表示。

「これから2.8kmの距離で294m登りますよー」って表示されています。

これの表示のおかげでとんでもなくアップダウンの多い伊豆半島も無事に完走できました。

 

その他にも書ききれない程多機能なGarmin。ひたちなか店スタッフはEdge 530を愛用中です。

何かご不明な点ございましたらスタッフまで!

PAGE TOP