Ion Pro RT Front Bike Lightは、茨城県で使用する為に作られた?

商品紹介 ひたちなか店

自転車を買ってライト選びでお悩みの方!!そうでない方も参考までに読んでみて下さい。

自転車は法律で、最低でも夜間走行する場合は反射材の設置が義務化されています。

ライトが有れば、反射材は設置しなくても大丈夫です。

 

反射材は、車のライトありきの物なのでハッキリ言って役に立ちません。

自己主張する優秀なライトを相方にすることが大事です。

 

ライトは、今や自分の道だけを照らすアイテムではありません。

自転車に乗って走っていますとしっかり他者にアピールし自分の道も照らす自己主張アイテムです!!

 

自己主張しないと事故が起こった時に警察に怒られます・・・・

なんでこんな明るくないライトつけてるんですか?

走行中ちゃんとついていましたか??

車から見えにくい・・・・・

などなど、明るくない自己主張出来ないライトは何かあった時に怒られます。つつかれます。

モーリーは、辛く・悔しい思い出がありますので

強く言います。

明るくないライトは、意味がない。

 

ライトも人生も明るくいきたいと思いませんか??

ちょっとライトの種類をご案内致します。

 

ライトを使用する場所や用途で選ぶアイテムが変わってきます!!!

茨城県でも街灯が多くあり、自転車での走行スピードも15~20キロ位の方

 Bontrager Ion 100 R Front Bike Light  4537円(税抜)

  • 広範囲を強力に照らすライトで被視認性を提供する集中照射
  • 内蔵ライトセンサーが、フラッシュモードの輝度を自動で調整
  • 高出力CREE LEDによる100ルーメン
  • ハンドルバーやバイクマウントへの取り付けに最適
  • 100LM-1.5 時間、50LM-3 時間、5LM-6 時間、ナイトフラッシュ-7 時間、デイフラッシュ-5 時間
  • Quick Connect ブラケットとマイクロUSB充電ケーブルが付属
  • Blendr対応、確実に固定できるバーマウントも用意

 

 

街中からちょっと街灯がないところも走るちょっぴりスピード出ちゃう方!!! 30キロ位出ちゃう方!!

Bontrager Ion 200 RT Front Bike Light 6944円(税抜)

  • 日中に究極の被視認性を発揮する専用デザインのフォーカス、フラッシュ、レンジ
  • 高出力CREE LEDによる200ルーメン
  • 周囲の環境に合わせて明るさを自動調節する内蔵ライトセンサー
  • Garmin®およびボントレガー ANT+ デバイスと接続し、常にライトを点灯させ、バッテリー状況を監視し、ワイヤレスでライトを操作しよう
  • 200LM-1.5 時間、100LM-3 時間、5LM-14.5 時間、ナイトフラッシュ-30 時間、デイフラッシュ-12 時間
  • ハンドルバー、ヘルメット、バイクへ取り付けが簡単
  • Blendr対応のバーマウントも用意
  • Ion 200 RT本体、フロント用Quick Connect ブラケットとマイクロUSB充電ケーブルが付属

 

昼間も夜も30キロ位出ちゃう方、あんまり街灯がない所を走る方!!

※モーリーはこのカテゴリー・・・・東海村・・・常陸太田・・・・暗い・・・暗い・・・・でも走りたい!!

Bontrager Ion Pro RT Front Bike Light 15648円(税抜)

  • Ion Pro RTは、道路やトレイルを道幅いっぱいに明るく照らす
  • 高出力CREE LEDによる1300ルーメン
  • 1300LM-1.5 時間、800LM-3 時間、400LM-6 時間、ナイトフラッシュ-26時間、デイフラッシュ-22 時間
  • Garmin®およびボントレガー ANT+ デバイスと接続し、常にライトを点灯させ、バッテリー状況を監視し、ワイヤレスでライトを操作しよう
  • ハンドルバー径25.4-35.0mmに対応する調整式ライトマウントも同梱
  • Blendr対応のヘルメットマウントも用意
  • Pro RT ライト本体、調整式ハードマウント、マイクロUSB充電ケーブルが付属

 

ライトを選ぶときにチェックすべき箇所はここ!!

明るさが一番!!ルーメンをチェック!!!

100・・・200・・・・1300・・・・・

 

次に、使用可能時間をチェック!!!夜走る時間はそんなに長くないはず・・・・

ブルベやロングライドをする方はまた別な方法を取るとして、

通勤なら大体30分から60分位が多のでは??

それ以上になってくるとトレーニングの域になってくるのでそれもまたあとでにしましょう!!!

 

最後に、充電可能か電池タイプか!!!

通勤などしている方は充電タイプがおススメ!!電池の処分も困らない。

電池タイプは、コンビニで買えたりするからそれなりにメリットはありますが

なかなかサイズもデカくなってきたりと使い勝手としては充電タイプが有力です☆

 

茨城県では、なんのライトが良いのかという話でしたが!!!

モーリーは、夜でもどこでも走り回っています!!

太田に帰るのに水戸に行ってみたり・・・・

日立経由して帰ってみたり。。。。

夜の涸沼を走ってみたり・・・・

街中も川沿いも山も走っていますが、スピードに関係なく

茨城県は、時にひたちなか店のある県北は

Bontrager Ion Pro RT Front Bike Light 15648円(税抜)

これをお勧めいたします!!!

 

街灯があるにしても、ずっとは続かない!

 

震災以降所々道が悪い!

 

車社会なので車へのアピールは明るければ明るいほどいい!!

 

という理由で、強引ではありますが一押しさせて頂きます☆

 

保険をかけるならライトにかけた方が断然自分を守ってくれます!!!

 

明るくいきましょう( *´艸`)

 

ここだけの話ですが、450ルーメンの丁度いいやつがひたちなか店に多少残っています!

 

欲しいけど予算が・・・・って方はお早めに☆

PAGE TOP