ボントレガー製ラテックスチューブ

商品紹介 ひたちなか店

ついにボントレガーからラッテックスのチューブが発売されました。


 

スポーツバイクに使用されているチューブには色々な種類があります。

ひたちなか店で販売しているボントレガー製のチューブもサイズやバルブの形状によって様々です。

ロードで使用しているチューブはほぼ「フランス式」バルブは細く高圧に耐えられる弁になっています。

 

素材も通常の黒いチューブは「ブチルチューブ」合成科学ゴムです。おおもとは石油です。

げんみつにはゴムではありません。

 

本日ご紹介の「ラテックスチューブ」は反対に正真正銘のオリジナルゴム

植物由来の天然ゴムがラテックスです。おおもとはゴムノキの樹液です。天然のゴムでできています。

 

天然ゴムはチューインガムにも一部使用されていてとにかく薄くよく伸びる特徴があります。

弾力性があるので、ちょっとの刺激では伸びて跳ね返しパンクのリスクが減らせます。

乗り心地もソフトになるのも利点です。

 

 

ただ・・・Xな部分もあります!

*空気は抜けやすい。(ブチルでも毎回空気は入れますのでこれはクリア)

*パンク修理はしずらい(パンクしたら使い捨ての傾向はあるのでこれもクリア)

*お値段はお高め通常の2~2.5倍位(お財布と相談)

*デリケート

 

しっかし!ラテックスチューブに交換しての利点の方かはるかに上回っています。

クリンチャーホイールをお使いの方、乗り味がチューブレスホイールにちょっと近づける

このチューブ使ってみる価値ありますよ!

 

ロード用ブチルチューブにも厚めな丈夫なチューブと走りが軽くなる「RXライトチューブ」があります。

 

 

見ても一目瞭然。。。右のチューブ分厚くて丈夫そう!

 

バルブ長48mmで重さも片や 115g(1本850円)、RXライト65g(1本1296円)

 

軽いチューブを入れると外周が軽くなるのでそれだけで走りが軽くなります。

 

バルブの長さもリムの高さによって48mm、60mm、80mmとございます。

ホイールに合わせてサイズや素材、バルブ長、と厚さ。。。お好みでお選びください。

PAGE TOP