スポーツバイクの消耗品って??

スタッフブログメンテナンス 日立本店

バイシクルパークO2日立本店ナカムラです。

先日、とあるお客様より「クランクが回らない」とバイクをお持ち込みになりました。

クランクを逆回転させた際に抵抗感があり、力を入れないと回せないぐらい。

色々点検させていただいた後、原因が判明!!

「BBが錆びていてベアリングが全く動いていませんでした。。。」

タイヤなどと違って目に見えない部分なので目視で確認できないので交換時期が分かりづらいですが、

走行距離、乗り方、BB自体の素材にもよりますが1年に1回は交換をオススメしています。

 

本日はこのようにスポーツバイクの消耗品をご紹介します。

続いて「タイヤ」

こちらも1年に1回。大体4000km走行したら交換時期です。

ちなみにナカムラが今年1月に変えたタイヤ「コンチネンタル GP5000」

大体6000km走って未だに交換しておらず。タイヤが劣化してしまっています。

ここまで来ちゃうと乗り味も悪くなりますし、グリップ力も落ちていて不安定になってしまいます。

新品タイヤと比べて細かいヒビが入り始めてるのが分かります。

みなさんは真似しないように。。。ナカムラも新品タイヤに変えます。

 

「ブレーキ・シフトワイヤー」

こちらも1年に1回。距離を乗っていない場合でも劣化してサビている事が多いです。

リムブレーキの場合はブレーキの引きの軽さ、シフトチェンジのレバーの引きの軽さに直結します。

このように解れていたり、劣化してしまっていると途中で切れてしまう事もあるので交換しましょう。

「チェーン」

大体4000~5000kmで交換になります。以外と知られていませんが使っているとチェーンは伸びます。

その状態で乗り続けているとスプロケットやチェーンリング自体のかみ合わせが悪くなり、それぞれの歯の部分を痛めてしまいます。

最悪チェーン以外も交換になってしまいますので交換をオススメしています。

交換するタイミングを全部揃えると、次の交換時に分かりやすくなるのでステップ4なのでは消耗品はセットで交換をオススメしています。

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP