サイクリングでの日焼け対策にオススメのグッズ!

スタッフブログ商品紹介 ひたちなか店

茨城県ひたちなか市のトレックコンセプトストア

バイシクルパークO2ひたちなか店ナカムラです。

 

先日、那珂市にある茨城県植物園に行った際に早咲きの桜で有名な「河津桜」が見どころでした。

桜といえば春!サイクリングするにはとても気持ちのいい季節になってきましたね。

そこで注意しないといけないのが「紫外線対策」

年間の紫外線ピークは7月ごろですが、4月から徐々に紫外線は強くなっています。

そんな紫外線対策にオススメのグッズをいくつかご紹介。

 

①日焼止め

塗っているのと塗っていないのでは大きく違ってくる日焼止め。

スポーツ用の日焼止めでしたら何度も塗り直しする必要もなく、落ちづらいのが特徴です。

〇アグレッシブデザイン トップアスリートサンプロテクトファイター

・SPF50+/PA++++ 強力なUVバリアコート

・塗り直しのいらない汗にとても強い日焼止め

・のびが良くとても塗りやすく、サラサラ感が持続

・激しいスポーツでも落ちづらい。プロロードレーサーやライフセーバーご用達!

(専用のウォータープルーフクレンジングオイルが必要になります。)

 

②サングラス

目も紫外線で日焼けしてダメージを受けます。

サングラスなしで走っていると、目が真っ赤になりサイクリングから帰ったあとも炎症を起こしているような状態が続くときがあります。

さらに紫外線。スポーツサングラスはまぶしさを抑えて視界を確保するだけでなく、紫外線カットの効果も高くなっています。

オススメは「オークリー」のサングラス。

ゆがみのなさ、クリアな視界に定評のあるオークリーですが紫外線カット率も高い数値でその効果も半永久的。レンズの大きさもさまざまなので、顔にフィットするかどうかが最優先ではありますが、レンズでしっかり顔をカバーできるようなものを選ぶのがいいですね。

 

③アームカバー

暖かくなってくると半袖ジャージを着るのが一般的ですが、これのお陰でとにかく日焼します。

二の腕部分にくっきりラインが残るいわゆる「サイクリング焼け」

銭湯に行くと大体周りからジロジロ見られるやつです。

日焼けすると肌がヒリヒリして痛いのは当たり前ですが身体の疲労度もとても高くなってしまいますので、

腕全体を隠すアームカバーは効果的です。身につけるだけでヒンヤリと感じる冷感素材のものもありますよ。

 

④スポーツマスク

スポーツバイク、特にロードバイクの場合ですと前傾姿勢をとる事になるので乗車時に首を持ち上げるような格好になります。このような場合に日焼しやすい顔回りの日焼対策としてスポーツマスクが効果的です。

特に運動中でも呼吸しやすいように作れらたスポーツ用マスク「NAROO MASK」がオススメ。

ホコリや花粉をブロックする機能のある「X5s」や夏用のとても薄くて通気性の高い「X1」というモデルもあります。

紫外線対策の準備をして快適なサイクリングシーズンを迎えましょう!

 

 

PAGE TOP