1人でパンク修理をしてみよう!ワークショップ開催中です。

スタッフブログメンテナンスワークショップ ひたちなか店

自転車に乗り始めて、チョット心配…してしまうのが「パンク」では無いでしょうか?

 

何時もの道でいきなり…

遠くに行ってパンクしちゃったらどうしよう…

なんて方も多いと思います!スタッフも初心者の頃はパンクが恐怖でした。。

 

〇パンク修理で使える便利なアイテム〇

 

右から

・サドルバッグ(スペアチューブやタイヤレバーなどを入れ、サドルの下に取り付けが出来るバッグ)

・携帯用ポンプ

・スペアチューブ(必ず自分の自転車に適応しているのか確認です!)

・タイヤレバー&パッチセット

・タイヤブート(タイヤ自体がぱっくり裂けてしまった時などに使います。)

 

最低限でも上記の5点は必要アイテムになります!

 

この道具を使いこなすために、O2では自分でパンクトラブルを解決する為の方法をお伝えする「パンク修理 ワークショップ」を開催しております♪

 

今週末も3名のお客様に、スタッフがパンク修理のコツを伝授させて頂きました~!

 

パンク修理のワークショップに参加された方々は納車後2ヶ月~半年程ライドを経験された方でした。

 

実際に走ってみて「パンクしそうで怖かった」「自分で出来るようになって、もっと遠くへ行きたい!」等、参加動機は様々です。

 

 

 

参加して頂いた方はワークショップ受講後は「安心して遠出が出来ます♪」と満足気でした。

 

ワークショップ講習はご希望により開催しております。(受講料 1,500円)

 

※O2にてバイクご購入のお客様は無料にてご案内致します。

 

ご予約は電話・メールにてお待ちしております。

 

 

 

 

 

PAGE TOP