スタッフ山口のインナーロー通信#1~FULCRUM エアビート400DBで走ってみた!~

スタッフブログ商品紹介 日立本店

 

バイシクルパークO2日立本店の山口です。

先週は暖かい日が続いていましたが、今日はすっごく寒くて震えながらキーボードを打っております。

 

スタッフ山口のインナーロー通信#1~FULCRUM エアビート400DBで走ってみた!~

 

今回はFULCRUM エアビート400DB(DISC BREAK)をお借りすることができました!

詳しくはクリック↑

ホイールブランドFULCRUMって?

~FULCRUM~

フルクラム・ホイール・プロジェクトは、自転車をこよなく愛する若い航空宇宙工学エンジニアたちの、革新的なアイデアから誕生しました。ユーザーのニーズとコストに合わせ最適なホイールを提供するカンパニー。それがフルクラムです。

 

さらに、FULCRUMには沢山の種類のホイールが展開されており、、、

例えば、スタッフも所持しているRacing Zero はアルミホイールの最高峰と言われており、軽量で高剛性なホイールや、

speedシリーズはカーボンホイールでリムハイトが高く、速く走ることに特化しているホイールで、プロ選手も使用しています!

 

では、今回走ってみたARIBEAT 400 DB(エアビート)はどんなホイール?

 

 

~スペック~

AIRBEAT 400DB(エアビート 400DB)
タイヤタイプ:2WAY-FIT R
ASTMカテゴリー:2
リムハイト:40mm
リム幅:28mm
リム内幅:21mm
適合タイヤ幅:25~40mm
ブレーキタイプ:ディスクブレーキ
アクスル:HH12-100(フロント) / HH12-142(リア)
重量:1,640g
重量制限:120Kg(ライダー、バイク、アクセサリーの総重量)
税込定価:¥140,000-

 

自分のバイクにつけてみた写真です!

光の当たる角度によってはネイビーに変化します!!

自分のバイクもネイビーなのですごくマッチしていてカッコイイ。。

最近のバイクだと、トレックのエモンダSL5の青色の方にピッタリだと思いました。

 

平坦はリムハイトが40mmと若干ディープなため平坦巡行は得意。

登りは完成車に付いているアルミホイールからのアップグレードであれば十二分に性能を発揮してくれます。

 

山口は普段、リムハイト47mmのホイールを使用していますが、ディープリムホイールは横風がくると少しあおられる感じがあります。

ただ、エアビート400だと全然あおられず、安心して下ることができました。

 

適合タイヤ幅が25-40mmと幅広く設定されているので、

最近流行りのグラベルロードのアップグレードにもぴったしカンカン。

 

あまり人と被りたくない、同じ商品は嫌だといった方にもオススメ!

税込140,000とコスパがいいのも嬉しいポイントです

バイクを買った次のステップにAIRBEAT 400DB(エアビート 400DB)いかがでしょうか。

 

ロードバイク、グラベルバイク、CXにも使える超万能ホイール!

もっと詳しいインプレが気になる方は、日立本店山口にお声掛けください^^

 

ご来店お待ちしております。

 

 

PAGE TOP